アシナガバチの巣は業者に任せてスピード駆除~最新蜂退治術~

退治の方法

作業員

道具を用意しよう

アシナガバチの巣を駆除する時に必要となる道具は、防護服と殺虫剤です。この2つに加えて、巣を入れるゴミ袋等も必要となるでしょう。業者に依頼すれば、これらの道具を用意する必要も無いのでスムーズに作業を進められます。専門業者が行なう巣の駆除は、基本的に夕方から夜にかけての時間帯に行なわれます。アシナガバチは日中外で活動をしている為、昼ごろに巣を駆除しても、蜂自体を退治することは出来ないのです。アシナガバチが活動から戻り、巣の中で過ごしている夜の時間帯を狙う方が効果は高いのです。夜の作業は視界も悪くなる為、アシナガバチの巣を駆除する時には明かりも必要となります。しかし、あまりに明るすぎても蜂が気付いて駆除する前に攻撃をしかけてくるので注意が必要です。

作業中の注意点

道具や駆除の用意ができれば実際に作業に入ります。殺虫剤を30秒程度吹きかけますが、この時にはできるだけ蜂の巣の横から吹きかけるようにするのが良いでしょう。真下から吹きかけると、巣の中で死んだ蜂が自分に落ちてくることがあります。少し離れた場所で、斜め下や横から殺虫剤を利用するのも1つのポイントと言えます。殺虫剤を吹きかけた時に、ほとんどの蜂はあれば死亡します。生き残った蜂も、一度殺虫剤がかかれば次第に動きが弱まり死に至るでしょう。蜂の巣駆除をする時には、臭いが強い香水も身に付けないようにすることが大切です。アシナガバチは臭いに敏感な蜂です。強い臭いを察知して攻撃を仕掛けてくる可能性もあるので、意識的に香水は付けないようにするのが良いでしょう。